キラキラのドレスが大好きで、
ちょっと不思議なドラァグクイーンによる絵本の読み聞かせ。
親子でのびのび楽しめる約1時間のプログラムです。

"ボクらしさ、ワタシらしさ、フツウっていったいなんだろう?"

"Information"

最新情報はコチラ。
Twitterからお知らせしています。

"instagram"

イベントの様子などはInstagramでお届けしています。

@dragqueenstoryhourtokyo

"About us"

主催団体について

Drag Queen Story Hour(DQSH)はアメリカのLGBTコミュニティーから始まった文化・教育プログラム。現在、米国各都市のほか世界各地に活動を広げています。東京では「Drag Queen Story Hour 東京 読み聞かせの会」がアメリカでの内容を日本の環境に合わせてローカライズし、3歳から8歳まで子どもたちを主な対象としたプログラムとして実施しています。すべての子どもたちにとって大切な、自分らしさに対する自己肯定感や、ジェンダーや個性のダイバーシティを伝えることで、「自分と他人とのちがい」を理由にした、いじめや差別のない環境づくりを目指しています。

「Drag Queen Story Hour 東京 読み聞かせの会」はアメリカの「Drag Queen Story Hour」からの協力を得て、日本で活動する非営利の任意団体です。読み聞かせプログラムのご依頼については、プログラム派遣費用のご負担をお 願いしています。また、継続的なプログラム運営のために、協賛や寄付も募集しています。詳細については「Contact us」からご連絡ください。

"Contact us"

ご依頼やご質問などはこちらからお問い合わせください。